沖縄そばとソーキそばの違いは?おすすめの「沖縄そば店」もご紹介します!


沖縄料理の代表でもある「沖縄そば」
沖縄へ行ったら食べる方も多いと思います。

食べたことのある方は、お店のメニューをみて、「沖縄そば」と書いてあるところもあれば、「ソーキそば」と書いてあるところもあったりして、どう違うの?と思ったことはありませんか?

私も先日友人が沖縄に行く際に、この質問をされました。

そこで今回は「沖縄そば」と「ソーキそば」の違いと、おすすめの沖縄そばのお店をご紹介します^^

違いは簡単なんです

「沖縄そば」と「ソーキそば」の違い、とても単純なことなんですが・・・トッピング(そばの具)の違いなんです。

「沖縄そば」の具は、三枚肉とかまぼこ、ねぎ、紅ショウガなどが基本です。

「ソーキそば」は具が三枚肉でなく、ソーキ(豚の骨付きの肉)になっているものを呼びます。

お店によっていろいろメニューがありますが、「ゆし豆腐そば」はゆし豆腐が、「てびちそば」はてびち(豚足)が、「アーサーそば」はアーサー(海藻)が乗っているそば、ということです。

なんとも単純なお話ですね^^;

総称「沖縄そば」の意味合いも

トッピングによる違いもあるんですが、ラーメンを総称して「中華そば」というような感じで、総称して「沖縄そば」とも言います。

宮古島の「宮古そば」や石垣の「石垣そば」、大東島の「大東そば」など、離島で色々アレンジされていて、各地名がついているそばも総称して「沖縄そば」と言ったり、「ソーキそば」や「ゆし豆腐そば」など、すべてひっくるめて、「沖縄そば」と言うこともあります。

一番わかりやすいのはガイドブックなどで「県民のソウルフード沖縄そば!」みたいな感じで、あらゆる沖縄そばが紹介されていること。

具に何が乗っていようと、「沖縄そば」として紹介されています。

ちょっとややこしいですよね^^;

スポンサーリンク

「沖縄そば」のお話と、おすすめの「沖縄そば店」3選

「沖縄そば」は、そばというけど、蕎麦粉は全く使われていません。
小麦粉で作られています。
琉球王国時代に中国から宮廷料理として伝わり、庶民が食べるようになったのは大正時代からだそう。麺は太めが多く、そばというよりうどんのような食感です。
イメージ的には「どん兵衛」の麺を固くした感じ・・・かな^^;
出汁は基本的にかつおベースと、とんこつベースがあるんですが、お店によってはミックスされていたりします。

あと、沖縄そばはけっこう好き嫌いがわかれます。
沖縄旅行に行っても食べないという人もいます。
麺の食感が苦手という人も。本土の味付けや、ラーメンのようなツルツル麺をイメージするとちょっと違うので、わからなくはないですけどね。
ちなみに私は、麺はコシがあって、もちっとするのが好みです。
出汁はかつおベースが好きです^^私がおすすめしたいお店はたくさんあるんですが、厳選して3店をご紹介しますね。

 沖縄そば専門店 いしぐふー小禄具志(おろくぐし)店

いしぐふー 店構え
ここの「あぶりソーキそば」が好きです。
丸くて薄い卵焼きが乗っているのが特徴です。 

あぶりソーキはスープの味が楽しめるようにと、別皿で出してくれます
あぶりそーきそば
黒豚アグーのだしがコクがあってとてもおいしいですよ。

営業時間:11時~17時(売り切れ次第閉店)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり(無料)

高江州(たかえす)そば

ここはゆし豆腐が乗った「ゆし豆腐そば」が名物のお店です。
出汁はあっさりしたとんこつベースでほんのり塩味がします。
豆腐がスープになじんで、まろやかでやさしい味です。
 
「ゆし豆腐そば」は人気ですぐ売り切れてしまい、何度か悔しい思いをしています(笑)
営業時間:10時~19時半(売り切れ次第閉店)
定休日:日曜日
駐車場:あり(無料)

なかむらそば

くるみさん(@kurukuru1796)がシェアした投稿

ここは「アーサーそば」が看板メニューになってます。
アーサーとは海藻のことです。本土でも売っているアオサです。

麺やかまぼこにもアーサーが練りこんであり、磯の香がいっぱいであっさりおいしいです。

「アーサーそば」はけっこう好みがわかれるかもしれませんが、王道のそばに飽きちゃった人は食べてみてください^^

私はお店の名前である「なかむらそば」が一番好きです。

あと、沖縄そばには関係ないんですが、ここの店は海に面して建っているのでロケーションが抜群です。
海をみながら食べられますよ。

営業時間:11時~18時
定休日:年中無休(正月以外)
駐車場:あり(無料)

まとめ

ご紹介した3店舗とも、いつもとても混んでいて、待ち時間があることが多いです。

でもわりと回転が速いので、お昼時をちょっとずらしたりすれば、そんなに長時間は待たなくてもいけると思います。

沖縄県内には沖縄そば屋さんが300店舗ほどあると言われています。

好みは人それぞれなので、色々食べてみてあなたのお気に入りの「沖縄そば」を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください