備瀬のフクギ並木 駐車場はある?楽しみ方などをご紹介


沖縄の定番観光スポットである、美ら海水族館の近くに「備瀬(びせ)のフクギ並木」という癒しのスポットがあります。

ここはテーマパークとかではく、普通に地元の方々が生活している集落でもあります。

この備瀬集落にはフクギが約2万本も立ち並び、木のトンネルを作り出しています。

なかには樹齢300年ほどのフクギもあり、その姿は圧巻です。

「ナハミチ」と呼ばれているメインストリートの両脇には、たくさんの小道があり、昔懐かしい沖縄の原風景がとても癒されます。
すぐ側には、透明度の高い海!とても綺麗です。

遠くに伊江島が望め、さまざまな熱帯魚も見ることができます。



私も何度も訪れていますが、 フクギの葉が作り出す木陰の空間と海の綺麗さに、ほんとに癒されます。

今回はそんな沖縄本島随一の癒しスポットでもある「備瀬のフクギ並木」をご紹介しますね^^

「備瀬のフクギ」ってなに??

 

フクギはフィリピン原産で、沖縄県がフクギ生息の北限とされています。
かつては沖縄の至る所にあったようですが、今はほとんど見られなくなったため、「備瀬のフクギ並木」は沖縄の原風景を残す貴重な場所とされています。

フクギは、風が吹いても倒れない強い植物で、古くから台風ルートになる沖縄の防風林として、近辺の集落を取り囲むように植えられています。また、フクギは漢字で「福木」と書き、幸福を招く木とも言われているので、「備瀬のフクギ並木」は沖縄のパワースポットとしても知られています。

フクギは成長が非常に遅く、何十年もかけて大きくなります。

そして、成長したフクギが葉をつけて空をさえぎるため、緑のトンネルとなります。

清々しくて幻想的で・・・なんだろう、神様に出会えそうな雰囲気と言うのでしょうか、そんな感じです。

昔はもっと背の高いフクギがあったそうなのですが、電線の増設などの影響で伐採されているようです。
時代の流れなので仕方ないのでしょうが・・・。


昔ながらの風景がこの先もずっと残っていってほしいです。

フクギ並木の楽しみ方

徒歩でゆっくり・・・

メインストリートの「ナハミチ」の両脇には、たくさんのスージ(小道)があり、ここをのんびりと散歩するのが気持ちいいです。



並木道には順路の看板があるので、初めてでも迷わずに散策することができます。

もちろん順序どおりでなくても大丈夫です。

私も早く海が見たくて、すぐ海側へ向かってしまいます(笑)

フクギの葉の暗いトンネルの向こうには海と伊江島タッチュー(城山)が見えます。

自転車で快適に

フクギ並木集落は、結構範囲が広いのでじっくり隅々まで回ろうとすると時間がかかります。

歩いてでも十分楽しめますが、隅々まで堪能したい方は、自転車がおすすめです。

フクギ並木周辺では1時間300円ほどでレンタサイクルが借りられます。

チャイルドシートや補助輪付きの自転車の貸し出しも行なっているので、小さい子連れの方でも一緒に乗れますよ!

 水牛車体験をしてみる

 

水牛車に乗る事もできます。

沖縄本島で水牛車に乗れるのは、ここ備瀬と「ビオスの丘」くらいなので、体験してみるのもおすすめです。

水牛を引くオジーが、フクギ並木の説明をしてくれたり、沖縄ミュージックを流してくれたりします。
所要時間は20分ほどです。

水牛の体調によっては馬が引く馬車になることもあるそうで・・・(笑)
まぁそれはそれでよき思い出になるかな?

私は3回ほど乗りましたが、すべて水牛が引いてくれました^^
料金は4名まで2,000円、1名追加でプラス500円となっています。

 その他おすすめポイント

散策は早朝、冬がおすすめ

昼間でも十分楽しめますが、早朝は観光客の数も少なく、静かで昼間とは違った雰囲気を楽しめます。
朝の新鮮な空気と朝日は、やっぱりいいですね。

夏は夏の良さ(海が綺麗とか)があるんですが、並木道は蚊がめちゃめちゃ多くて、虫よけ必須です!
蚊に弱い人は冬のほうがおすすめ。

観光客も夏のほうが多いですから、蚊もいない観光客も少ない冬の散策もおすすめです。

備瀬崎を楽しむ!

フクギ並木の先には「備瀬崎」というシュノーケルが楽しめる海があります 。
岸からでも色々な種類の熱帯魚が見られますよ。

向こう岸には小さな離れ島(ミーウガン)があり、潮が引いているときは徒歩で渡れます。
潮が引いた後の海では、小エビやヒトデ、ウニなど見られました。

こちらで干潮の時間がわかります。予め調べて備瀬崎へ行くのもおすすめですよ^^

潮見表カレンダー
http://sio.mieyell.jp/select?po=84702

スポンサーリンク

 沖縄ならではのモノを楽しむ!

フクギ以外にも散策中には沖縄らしい色々なモノが楽しめますよ~。

パパイヤ
沖縄へ来たらパパイヤチャンプルー食べる方もいるかな?

ブーゲンビリア

ハイビスカスも見られます。

並木道にはカフェなどが点在しています。
その店先などに色々な表情のシーサーも見られます。

アダンの実
ちょっとパイナップルぽいけど、パイナップルではありません。

食べられるようですが、おいしくないそうです(笑)

フクギ並木へのアクセスと駐車場は?

沖縄観光の定番スポット「美ら海水族館」から車で約5分ほどのところです。
備瀬の海岸線沿いにフクギ並木があります。

駐車場は、フクグ並木の入り口すぐの所にあります。
上記地図でいうと、公衆トイレのあたりが駐車場です。

ここは無料ですが、もう少し手前や奥の備瀬崎の駐車場は有料であります。

まとめ 

「備瀬のフクギ並木」はフクギに癒され、海に癒され、植物に癒され、猫にも癒されます。
(やたら人慣れしている猫に出会えます)
ほんとに何度も行きたくなる場所・・・。

美ら海水族館からも近いので、北部へ観光の際は是非寄ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください