沖縄美ら海水族館 一番お得な割引チケットをゲットする方法!おすすめポイントベスト5も!


沖縄観光で大人気スポットといえば、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館。

沖縄に行ったら必ず行きたいところとして名が挙がる、超人気スポットです。
国内の水族館で最多の来館者数を誇り、その数、年間約300万人!

圧倒的なスケールのこの水族館、見どころ盛りだくさんすぎて、1回ではすべてを満喫できないほどの広さです。

私は10回ほど行きましたが、何度行っても楽しめるので不思議です。

今回は大人気スポット、美ら海水族館の情報、おすすめポイントなどを紹介します。

美ら海水族館へ行く前に確認しておきましょう

那覇空港から沖縄自動車道を使って、約2時間半かかります。けっこう遠いです^^;

 駐車はP7立体駐車場へ

美ら海水族館は「海洋博公園」という中にあります。

海洋博公園は水族館以外にも、植物園やおきなわ郷土館など、たくさんのみどころがあり、駐車場もたくさんあります。

水族館に行くならば、北ゲートからすぐの立体駐車場(P7立体駐車場)が一番近いので、ここに駐車しましょう。


駐車場の場所によっては、水族館までかなり歩くことになってしまいます。
ここに駐車すれば、水族館まで徒歩5分です。

たいていの方は南(名護方面)から水族館に向かってきます。
水族館に着くまでにいくつかの駐車場があるので、入りたい気分になるかもしれませんが、そこはスルーしてください(笑)

中央ゲートをすぎて、やがて下り坂になってきます。そのまま下っていくと左手に立体駐車場があります。

立体駐車場はここしかないので、立体駐車場を見つけたら一番近い駐車場だと思って大丈夫です。

スポンサーリンク

チケットはコンビニ(ローソン、ファミリーマート)か道の駅「許田」「おんなの駅」で購入しよう


美ら海水族館は入館料が必要ですが、どうせなら一番お値打ちに行きたいですよね。

チケットが安く手に入るのは、コンビニ道の駅「許田」と「おんなの駅」です。
コンビニで購入すると、以下の料金になります。
(平成30年1月現在)

大人¥1,660(通常¥1,850)
高校生¥1,110(通常¥1,230)
小中学生¥  550(通常¥610)
家族券¥3,950
(大人2人+小中学生2人)

※6歳未満は無料です

家族券が通常より970円もお得に買えるので、該当するファミリーの方は家族券がおすすめです。
沖縄県内のローソン、ファミリーマート店頭で購入できますよ^^

そして、コンビニより僅かですが、更にお得に購入できるところがあります。
それは道の駅「許田」と「おんなの駅」です。
水族館チケット料金 「許田」
大人¥1,600
(通常¥1,850)
高校生¥1,100(通常¥1230)
小中学生¥  550(通常¥610)
家族券¥3,950
(大人2人+小中学生2人)
水族館チケット料金 「おんなの駅」
大人¥1,590(通常¥1,850)
高校生¥1,080(通常¥1230)
小中学生¥  540(通常¥610)
家族券¥3,950(大人2人+小中学生2人)

家族券は同じ値段ですが、他は僅かに安いです。

納村(おんなそん)にある「おんなの駅」は県内最安値なんですが、那覇方面から行く場合、高速を途中で降りなければならず、時間もロスになりますから、この僅かな値段の差なら、わざわざ買いに行く必要はないと思います。

「おんなの駅」周辺から美ら海水族館へ向かう場合は、迷わずここで買ってください。

道の駅「許田」の場合は、国道58号沿いにあり、南部から美ら海水族館へ向かうなら通過するルートなので、立ち寄りやすいです。
また許田には、お土産や沖縄フードが色々あって、私はチケット購入以外でも必ず立ち寄ります(笑)

余談ですが、ここのてんぷらとサーダーアンダギーが美味しくてお気に入りです!
道中のお供に~^^

水族館の空いている時間帯は?

大人気の美ら海水族館、だいたい混雑しています。
午前11時頃から午後4時くらいまでが一番混雑している時間帯です。

私は朝一番(8時半)に入館したことありますが、朝一番はすごく空いていて快適です。

ゆっくり見れますし、競争率の高い、カフェ「オーシャンブルー」の水槽側の席にも余裕で座れます。

カフェ「オーシャンブルー」についての記事はこちら

3月~9月までは20時まで営業しているので、4時からでも十分見られますし、昼より空いています。

混雑を避けたいなら、朝一か、午後4時以降がおすすめです。

美ら海水族館の所要時間は?

美ら海水族館をほぼパーフェクトに楽しもうとすると、5時間~6時間はかかります。
さくっと見どころだけ・・・だとしても、2時間~3時間は必要です。

なので、滞在時間によって見るところを絞らないといけないので、ホームページ等で見たいところをあらかじめ決めておくとよいですね。

スポンサーリンク

美ら海水族館 おすすめポイント、ベスト5!

美ら海水族館に10回ほど行った私の独断と偏見にはなりますが、よかったら参考にしてください。

5位 オキちゃん劇場

水族館内ではないですが、海洋公園内(水族館からほど近い所)にイルカのショーが見られる「オキちゃん劇場」というのがあり、無料でショーを見ることができます。

「オキちゃん」とはここにいるイルカの名前で、パフォマンス歴40年の大ベテランです(笑)

これは私の正直な感想なんですが・・・、
イルカのショー自体は、すごい!!というほどのものではありません。ごく普通です。それなりには楽しめます。
私は、ここよりもっと迫力のあるイルカのショーをみたことがあるので、ショー自体はここだからすごい!という感想は持ちませんでした。

でもここならではの見どころというのがあります。
それはロケーションです。

ステージの向こうには青い海と伊江島(いえじま)が見えて、それをバックにイルカたちが宙を舞う・・・。
他にはない、とても素敵なロケーションでショーをみることができます。

まさにこの写真です。奥に伊江島と城山(ぐすくやま)が見えますね。

オキちゃん劇場、私は勝手に5位にしていますが、とても人気ですので、すぐ満席になります。

良い席で見たい方は早めの席取りがおすすめです。
自由席です。

私はオキちゃん劇場は2回しか見たことがないですが、2回とも開始30分くらい前に行って、前方の真ん中辺りに席取りできました。

こんな風に水をかけてくれるパフォーマンスもありますよー。

4位 イルカラグーン

オキちゃん劇場」の近くにイルカのプールがあります。
ここではイルカの観察会やエサやり体験が楽しめます。

約15分間の観察会ではイルカを間近で見ながら、イルカについての解説が聞けて楽しいです。

イルカ観察会
10:00、11:30、13:30、15:00に開催

エサやり体験は有料(500円)ですが、イルカにエサをあげることができます。
予約も不要で、小さい子供も大人と一緒に参加することができます。

ただ、エサ(小さい魚など)をそのまま手づかみであげるので、うちの子供たちはその魚を掴むのを最初嫌がっていましたが、美味しそうに食べるイルカを見て、後半は楽しそうにエサやりしてました(笑)

なかなかイルカにエサをあげる体験はできないので、楽しめると思いますよ^^

また、土日、祝日限定、参加対象が小学生以上ですが、「イルカふれあい体験」というのもやっています。

うちはまだ子供が小さいので参加したことはありませんが無料で参加ができます。

ただ、予約が必要になります。定員も20名なので、応募者が多い場合は抽選ですね。

応募方法はホームページ内の応募フォームから応募できます。

3位 イノーの生き物たち

「イノー」とは沖縄方言で、サンゴ礁に囲まれた浅いおだやかな海のことです。
そこに住むヒトデやナマコなどが展示されていて、直接触ることもできます。

普段はなかなか触れないものなので、触ってみる価値ありです。
うちの子供たちも「ぎゃー!」と言いながらも楽しそうに触っていました。

2位 熱帯魚の海

熱帯魚の海は、沖縄周辺の環境を再現した水槽で「サンゴの海」からひと続きになっています。
南国ならではのカラフルなお魚たち約200種類を見ることができます。
 
ここでは給餌解説があり、その時間がお魚たちが一番活発に動く時です。
ひらひらとたくさんの魚たちが活発に泳ぐ姿はとても綺麗で感動します^^
給餌解説
13:00(15:30からの水槽解説後にも給餌あり)

1位 黒潮の海

 やっぱり1位はこれです。
世界最大級の水槽。これが美ら海水族館のメインで、この水槽の前には常に人がいっぱいです。

この中でジンベイザメやマンタの群れが泳ぐ姿は圧巻で、しばし見とれてしまいます。

そしてここの目玉プログラムが、ジンベイザメの給餌解説!
立ち泳ぎしながらエサを食べるジンベイザメの姿は大迫力があり、見ごたえ抜群です。

給餌解説
15:00、17:00(約15分間)

給餌解説時は水槽の前は更に人が増えます。

一番よく見える位置は、水槽中央と左右の水槽間際です。(エサが中央と左右から落ちてくるため)

良い位置で見るなら、少し前からその辺りをキープしておくとよいです。

また、これは私の超おすすめなんですが、この大水槽を真上から見学できる、黒潮探検(水上観覧コース)というのがあります。

ジンベイザメを水槽からではなく、真上から直に見ることができるんです。
知らない人もいるのか、人も少なく穴場的な感じなんです。

実際私が体験した記事がありますので、詳細はこちらを見てください^^

まとめ

沖縄旅行に来たら、ここは外せない!というくらい大人気の美ら海水族館。

ここは、小さい子供からおじいちゃんおばあちゃん、年齢関係なくみんなが楽しめるところです。

紹介した以外にも見どころはたくさんありますので、ホームページを参考にしながら是非行ってみてくださいね。

美ら海水族館HP
https://churaumi.okinawa/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください