カフェ オーシャンブルー はジンベイザメを見ながらお茶できる最高の指定席!


沖縄で大人気の観光スポットである美ら海水族館。
沖縄に行ったら必ず行きたいところとして名が挙がる、超人気スポットです。

美ら海水族館についての記事はこちら

その美ら海水族館内には、「オーシャンブルー」という、カフェがあります。
このカフェ、黒潮の海(大水槽)に隣接しているんですが、水槽側の席は常に満席で、席を確保するのは待ち時間があったりでけっこう大変・・・。

でも、待ってでも体験する価値あり!のカフェなんです。

今回はそんなカフェ「オーシャンブルー」についての体験をご紹介します!

是非行きたい理由とは?

その理由はこれです。

目の前をお魚たちが優雅に泳いでいきます。
まるで自分たちも水の中にいるような錯覚を起こします。

そして時間を忘れて、ずーっと眺めていたくなります。

ここへ来るのが目的で、美ら海水族館の年間パスポートを持っている・・・という沖縄在住の方にも会ったこともあります(笑)

それくらい、魅力的なカフェです^^

1.子供たちも見惚れてしまう?

大人でも興奮してしまう、このカフェ。うちの子供たちはというと・・・
 

見てます。ずーっと泳ぐ魚をみていました。

水槽ギリギリのところを魚が泳いでいくので、その度に触れると思ったのか手を出していました。

写真があまり上手に撮れていませんが、こんな感じで近づいてきて迫力満点!
大人だけでなく子供も大喜びでした!

2.メニューは軽食

オーシャンブルーでは、タコライスやスパゲティなどの軽食がいただけます。
その他に、ソフトドリンクやアイスクリームなどのデザート。

アルコールはビールがありました。

しっかり食事ができるほどのメニューはないですね。

食事の味も美味!というほどではないので・・・^^;

ここではデザートや飲み物くらいがいいと思います。
うちもコーヒーや、子供たちはアイスクリームを食べながら見ていました。

スポンサーリンク

3.水槽側の席をゲットする!

オーシャンブルーへ行くならやはり、水槽側の席がおすすめです。

通路側や壁側の席でも大水槽は見えますが、やはり迫力に欠けます。

以前はどの席も時間制などなかったので、私がここへ行きたいときは朝一番(8:30)に行って席を確保していました。

朝一なら余裕で水槽側の席に座れます。

今でも前もっての席の予約というのはできないのですが、水槽側の席だけ指定席(当日カフェで座席カードをもらう仕組み)に変わっています。
(通路側と壁側の席は自由席になっています)

制限時間も30分と決められているので、以前よりは水槽側に座れる確率が増えたようですが、それでも土日や長期休暇中はけっこう待ちがあるようでうす。

まとめ

水槽側の席は、やはり平日が一番確保しやすいです。

でも土日でも座れないわけではありません。
時間に余裕があれば是非おすすめします!

混雑して待ち時間もあると思いますが、水族館内を見学しているうちに待ち時間が過ぎると思うので、美ら海水族館へ行くときは是非ここも計画に入れてみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください