レンタカーなしでも沖縄旅行は楽しめる!ゆいレールを利用して行く観光スポット8選!

ゆいレール


沖縄は見どころいっぱい!
でも車で移動が前提な場所も多く、車の免許がない方、運転に自信のない方にとっては行きにくい・・・。

「沖縄旅行に行きたいけど、レンタカーは借りられない・・・」

「旅行最終日にレンタカーを返してからは空港で時間潰すしかないのかな・・・」

そんな方々、大丈夫です!
沖縄はレンタカーがなくても観光できます!

那覇市を走るモノレール「ゆいレール」や無料シャトルバスなどを上手に利用して、さまざまな観光スポットへ行くことができます。

意外に色々行けるんですよ~~^^

今回は「ゆいレール」を利用して行くことができる観光スポットなどをご紹介しますね!

ゆいレールとは?

ゆいレール
沖縄の那覇市を走る「ゆいレール」は、那覇空港駅から首里駅までを結ぶ15駅、全長12.9キロのモノレール。
沖縄県唯一の鉄道路線です。


ひと駅の所要時間は1~4
分。(始発駅から終点駅までは27分)

地上から8~20mの高さを走るのでとても眺めが良くて、那覇市内の景色をゆっくり楽しむこともできます。

出典:沖縄都市モノレール株式会社

現在首里駅以降、4駅が延長工事中であり、2019年夏に開業予定になっています。
延長されれば更に便利になりますね!

ゆいレールを利用して観光を楽しむには!

1 フリー乗車券を買おう!


写真は普通の切符ですが、ゆいレールを存分利用して観光するならば、フリー乗車券がお得です。


フリー乗車券には「1日乗車券」と「2日乗車券」とがあり、料金は下記のとおりです。

種別1日乗車券2日乗車券
大人800円1,400円
小児400円700円

ゆいレールに3~4回乗車すると元は取れる計算です。

フリー乗車券は、自動券売機又は駅窓口で発行したときから、1日乗車券は24時間、2日乗車券は48時間有効なので、旅行の日程に合わせて乗る直前にどちらか購入しましょう。

2泊3日の日程でも48時間有効を上手く使えば、3日目も利用することができますね。

2 フリー乗車券を使って割引やサービスを受けよう!

フリー乗車券は、指定施設で提示すると割引やいろいろなサービスが受けられるんです。

これからご紹介する観光スポットの割引もありますし、「パレットくもじ」のグルメステーションでは様々な飲食のサービスも受けられます。

ブルーシールアイスクリームがシングル価格でダブルになるのが一番お得感があり、嬉しいサービスかな!?

3 駅の近くに宿泊しよう!

ゆいレールを活用するならば、駅が近いホテルを選びましょう。
とは言っても、駅近くにはたくさんの宿泊先があるのでどこがいいのか迷っしまいますよね?

宿泊先に迷ったら国際通りが近い「旭橋駅」か「県庁前駅」付近のこちらのホテルおすすめです。

実際私が宿泊してよかったホテルです。

リーガロイヤルグラン沖縄
旭橋駅に直結しているホテル。

ホテルまではアーケード付きなので雨が降っても濡れずに行くことができます。

ホテルの1階にはコンビニもあり、眺望も良いホテルです。

コンフォートホテル那覇県庁前
県庁前駅下車で徒歩3分のコスパ最高のホテル。

目の前にはコンビニ、隣にはドラッグストア、徒歩圏内に飲食店もありました。

ここのホテルの一番の魅力は朝食が無料であることと、小学生まで添い寝なら無料ということ。
しかも添い寝の小学生も、朝食が無料でいただけるんです。

つまり添い寝であれば、小学生までは宿泊&朝食に料金がかかりません。

ホテルロコアナハ
県庁前駅から徒歩2分の朝食が大人気のホテル。

朝食目当てで宿泊する人も多いです。(私もそうでしたが)

コンビニもホテル内にあり、ホテルも新しく部屋も綺麗です。

ゆいレールの駅毎にご紹介!おすすめ観光スポットへの行き先8選!

ゆいレールの駅毎に、おすすめの観光スポットへの行き方を駅順にご紹介します!

赤嶺(あかみね)駅

「瀬長島ウミカジテラス」や「琉球温泉 龍神の湯」へ無料で行ける!

瀬長島ウミカジテラス
沖縄の新たな観光、ショッピングスポットとして注目が集まっている「瀬長島ウミカジテラス」や「琉球温泉 龍神の湯」への無料シャトルバスが赤嶺駅から出ています。

40店舗以上のお店が並ぶウミカジテラスでは、沖縄県産の食材を使ったグルメや、沖縄で作られたアクセサリーやコスメなどがあり、海風を浴びながら、おしゃれなお店でグルメやショッピングを楽しめるスポットになっているんです。

また「レンタカーないからやっぱ海には行けないかぁ~」と残念に思うこともありません。

シャトルバスに乗って行ける瀬長島の「瀬長ビーチ」は、空港に近いのにも関わらず綺麗な海で、景色を眺めたり、干潮時に砂浜を歩いて生き物を観察したり・・・といった楽しみ方ができます。
瀬長ビーチ

その他、頭上をかすめるように飛んでいく飛行機を見るのもまた楽しいです!

シャトルバスの詳細はこちら
http://www2.umikajiterrace.com/accessguide/shuttlebus/

瀬長島の記事良ければご覧ください。

旭橋(あさひばし)駅

①様々なクルーズが楽しめる那覇港がすぐ!

旭橋駅から徒歩約10分、大型水中観光船の乗船場所があります。

事前予約をして、ここから「サンセットクルーズ」や「ディナークルーズ」、「水中観光船」などを楽しむことができるんですよ!

私は水中観光船に乗ったことがありますが、沖縄で最大級の大型の船で揺れも少なくクルーズを楽しめました。

船の底が水中展望室になっていて、水族館まで行かなくても海の中の魚がめちゃめちゃ近くに見えます!
水中観光船オルカ

6歳未満は無料で乗れますし、小さい子連れでもこれはとても楽しめますよ!

詳細、WEB予約は下記HPをご覧ください。

有限会社 ウエストマリン
 https://ja.westmarine.co.jp/ 

②美ら海水族館や古宇利島などの観光スポットへの「定期観光バス乗り場」がある!

車がない場合、タクシーか路線バスを乗り継いで行くしか行けないような観光スポットも、ラクチン安心でちゃんと行けるんですよ~^^
那覇バス

旭橋駅すぐ側にある「新那覇バスターミナル」には、那覇バスの定期観光バス乗り場があり、ここから万座毛や美ら海水族館、古宇利島などの人気観光スポットのツアーへ行くことができます。

行きたいコースを決めたら後はバスに乗るだけ。
ガイドさんの楽しいお話を聞きながら、各観光スポットをまわります。

帰りはまた旭橋駅まで戻ってくるのでラクチンに旅できますね。

WEB予約もできますし、那覇空港にある那覇バスの事務所でも申し込み可能です。

コース内容や料金確認、予約などの詳細は那覇バスのHPをご覧ください。

那覇バスHP
 http://okinawa.0152.jp/tour/ 

県庁前(けんちょうまえ)駅

国際通り

国際通り
ここを存分楽しめるのがゆいレールの旅の醍醐味でもありますね!


お土産を買うのも飲食するのも、ここは最高に楽しい場所です。

国際通りは夜になっても賑やかで、ネオンなどで雰囲気もとても良いです。
国際通りの夜

国際通り屋台村
真夏の昼間に国際通りを歩くのはとてもキツイですが、夜は昼のような暑さがないので歩きやすく、けっこうおすすめです。

駅付近に宿泊先があれば、夜の国際通りも満喫できますね!

牧志(まきし)駅

第一牧志公設市場

第一牧志公設市場

©OCVB

牧志駅から徒歩約10分。
沖縄を代表する、有名なまちぐわー(市場、商店街)です。
活気が溢れていて、地元でも親しまれています。

カラフルな魚や、豚の顔そのままのお肉などなど、沖縄らしい食材が売られていて、見ているだけで楽しいです!

市場の外周にもお店がびっしり並んでいて、果物や乾物その他色々売っています。

しかし、60年以上も前からある市場は老朽化が進んでいるため、2019年の6月16日を最後にこの場所での営業が終了することになりました。

現在の公設市場のすぐ近くに新しい市場がオープンする予定ですが、昔から見慣れている沖縄らしいあの雰囲気の市場がなくなると思うととても寂しいです・・・。

でも何かあっては大変なので仕方ないですね。

今の市場の姿が見られなくなる前に是非行きましょう!

牧志駅から行けるオススメお店書いてます^^

安里(あざと)駅

栄町市場

栄町市場
安里駅から徒歩2分、懐かしい昭和の香りが残る栄町市場。

沖縄の昔からある姿が残っていて、のんびりしてる雰囲気です。

初めて来たときは、ちょっと怪しい雰囲気と迷路のような狭い道に戸惑ってしまうかもしれませんが、大丈夫です!

栄町市場は、お店の人もお客さんもとってもフレンドリーで、特に夜のはしご酒が最高に楽しめる場所なんです。
栄町市場の雰囲気

地元の雰囲気をたっぷりと楽しめて、元気もいっぱいもらえる素敵な市場ですよ!

栄町市場商店街HP
 http://sakaemachi-ichiba.net/gallery.html 

おもろまち駅

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)

沖縄県立博物館・美術館
おもろまち駅から徒歩10分くらいのとこに、大きくてちょっと変わった形の建物があるので、すぐわかります。


沖縄の自然、歴史、文化を分かりやすく展示解説していて、時間を忘れてしまうくらいけっこう見入ってしまいます。

随時色々なイベント展示もやっているので、隈なく見ると1日過ごせてしまうほどです。

雨の日や暑い日も快適な空間で静かに見学することができ、あまり博物館など訪れない方もなかなかいいなぁと思うはず!

特に沖縄好きな方は、沖縄のことがより理解できて「来てよかった!」と思いますよ^^

沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)HP
 https://okimu.jp/ 

首里(しゅり)駅

首里城

首里城
知らない人はいないくらい有名な観光名所の一つ、首里城へはここで下車です。


といっても、ここがゆいレールの終着駅ですね。

全国各地に「〇〇城」というものはたくさんありますが、この首里城はよくあるお城の形とは全く違う「城」です。

中国や日本、琉球の建築様式を取り入れた独特の作りが特徴で、世界遺産にも登録されています。

首里城、実は首里駅から徒歩では20分くらい、約1.5キロほどあります。

真夏に行かれる方は特にですが、この20分歩くのがけっこうキツイんですよ。

歩きたい方はいいんですが(笑)

これから首里城見学で散々歩くのに、その前に体力半減します^^;

首里駅は駅前にタクシーがいますので、迷わずタクシーに乗るのをおススメします。

タクシーは5分ほどで到着しますし、料金も500円くらいです。

近いからと言って気にする必要はありません。

運転手さんもわかってます^^

そしてここ重要ポイント!

ゆいレールのフリー乗車券(1日券及び2日券どちらでも)で、入館料の割引が受けられます。

大人820円→660円
高校生620円→490円
小中学生310円→250円

忘れずに券売所の窓口へ乗車券を提示しましょう!

首里城についてはこちらで詳しく書いてます。

まとめ


どうでしたか?

ゆいレールや、その各駅周辺から出ている観光バスや観光船を利用すれば、レンタカーを使わなくてもこんなに観光することができるんです!

「自分はいつもレンタカーだからゆいレールは使わない」という方もいると思いますが、空港を出てレンタカーの手続きをして、実際にレンタカーに乗るまでの時間を短縮したい場合にも、ゆいレールは使えるんです。

例えば、駅近くにあるレンタカー屋で予約して、駅まではゆいレールで行くという方法だと、空港や空港付近の渋滞を回避でき、早く観光をスタートさせることができます。

ゆいレールは、観光が快適、スムーズにでき、効率良く観光地をまわることもできますので、是非上手に利用してくださいね!

ゆいレールに乗ることも、沖縄旅行の楽しみ方の1つになりますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください