沖縄そば「屋宜屋(やぎや)」レポート!琉球古民家で頂くそばは絶品でした!


沖縄を代表する食べ物「沖縄そば」。

沖縄には沖縄そばのお店がたくさんありますが、沖縄そばランキングでも常に上位、口コミが高評価で、ガイドブックにも必ずといっていいほど紹介されているお店「屋宜屋(やぎや)」さんに行ってきました。

実は前から気になっていたお店なんですが、いつ行っても混んでいる、待ち時間が長い・・・などなどの噂も聞いていたので、まぁまた次回でいっか~と先延ばししていました^^;

が!

行ってよかったです!
めちゃくちゃ雰囲気がよくて、おそばもジューシー(沖縄の炊き込みご飯)もとても美味しかったです!

沖縄が初めての方には特におすすめしたいお店でした!

ということで、今回は「沖縄そばと茶処 屋宜屋」さんをご紹介しますね!

「屋宜屋(やぎや)」はこんなお店です!

屋宜屋は沖縄本島南部の八重瀬町大頓(やえせちょうおおとん)にあります。

国道507号線から東に100mほど中に入った閑静な地にあります。
周りはサトウキビ畑や野菜畑に囲まれているのどかな場所。

国道沿いに屋宜屋の看板が出ていますが、国道からはお店が見えないので、ちょっとわかりづらいかも・・・。

それから、屋宜屋はただの沖縄そば屋さんではありません。

2009年11月に文化庁より登録有形文化財に指定されている貴重な建物であり、近年減りつつある昔ながらの沖縄の景観がしっかりと残されているお店なんです。

店舗入口から沖縄の雰囲気が漂います。

この奥に石の壁が見えますが、これを「ひんぷん」といいます。

「ひんぷん」は、中国の「屏風(ぴんぷん)」から由来するといわれていて、主屋の正面に配置され、目隠しや魔物(マジムン)の侵入を防ぐものとして、沖縄の古民家ではよく見かけるものです。

昔は、男性は「ひんぷん」の右側を通り、女性は左側を通ると決められていたそうです。

理由は、右側は主屋にある客間「一番座」へ行く最短ルート、左側は台所にへ行く最短ルートの作りになっているからなんです。
右側に行ってみると・・・。

あしゃぎ(離れ)が見えました。
離れは4名以上の予約専用の席になっていて、私は今回5人で予約して行ったので離れへ通されました。

あしゃぎの横を通ると正面には主屋があり、主屋の一番右が客間、一番左側が台所(屋宜屋の調理場)になっていました。

昔ながらの琉球建築様式の古民家は雰囲気最高で、沖縄に来たー!って感じですね。

私たちは12時ちょっと過ぎに行きましたが、すでに多くの人が庭で待っています。

離れの瓦は赤い色をしていないですね。
調べると赤瓦ではなくセメントの瓦が使われているとのこと。

セメント瓦は赤瓦よりもコストが安いので、昔は主屋以外に使われることもあったようです。

庭にはテラス席?もありました。
ここでも食べれるようですね。

さて、客室内の様子ですが、私たちは予約だったので離れの中の様子です。
完全個室で、入口からは庭が眺められます。

床の間もありました。

小さい子連れなので個室はとてもありがたく、ゆっくり食事ができました。

スポンサーリンク

念願の沖縄そばをいただきます!

こちらがメニューです。
そばのほかにも、ぜんざいなどのデザートもありました。

そばメニューは、アーサ(あおさ)そばセットが一番人気のようです。
色々食べてみたいので、皆それぞれ違うメニューを注文しました。

セットにはじゅーしー、漬物、じーまみ豆腐、もずく酢がついてきます。
じゅーしーは沖縄の炊き込みご飯、じーまみは落花生のことです。

アーサそばセット

アーサとはあおさのことで、沖縄では普通によく食べられています。
麺にもアーサが練りこんであって、ほのかに磯の香がします。
スープは上品でとても美味しく、飲み干せてしまいました。

豆乳そばセット

こちらは豆乳を麺に練りこんであります。
でも豆乳感はそんなに感じなかったな。
そばに入っている島豆腐が美味しかった・・・。

本ソーキそばセット

やっぱり沖縄そばはこれ!と主人が注文。
シンプルだけどソーキの脂がスープと麺に絡んで美味!

お子様そば+白米おにぎり

お子様用に小さめのそばがあります。
そばだけじゃちょっと足りないのでおにぎりもセットにしました。

うちの子供たちは沖縄そば大好きですが、ここのそばは美味しいと分かったのか、お替りを何度も要求し、結局足りずにもう1つお子様そばを追加しました(笑)
普通のそば注文しとけばよかった^^;

メインのそばはとても美味しかったんですが、皆が口をそろえて言ったのが

「じゅーしーうまい!」

今まで色んな所でじゅーしーを食べていますが、屋宜屋さんのじゅーしーは絶品!

ちょっと脂が多めかな~とも思ったんですが、全然くどくないし、こっちをおかわりしたいくらい美味しかったです。

緑色のはニラ?っぽい。
ネギじゃなくてニラ入りじゅーしーは初めて食べました。

あと、私はあまりじーまみ豆腐を好きではないんですが、こちらの付け合わせのじーまみ豆腐はとても美味しくてびっくり!
家族みんな気に入っていました。

まとめ

昔ながらの琉球建築の古民家で食べる沖縄そばは絶品でした!

一歩敷地に足を踏み入れると、昔の沖縄にタイムスリップしたような景観が沖縄好きな方にはたまりません。

屋宜屋さんはガイドブックにもほぼ掲載されている超有名なお店なので、旅行者の利用も多く、待つことが多いです。
決まった時間に食事をしたい方、赤ちゃん連れの方、個室がよい方は予約をおすすめします。

でも主屋で食べたい場合や急いでいないのならば、昔ながらの庭や、庭に植えられている植物、古民家をのんびり眺めながら待つのもまたいいです^^

是非琉球時間を楽しみに行ってみてくださいね!

店舗情報

店名:沖縄そばと茶処 屋宜屋(やぎや)
TEL:098-998-2774
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172番地

営業時間&定休日

営業時間:午前11時~午後4時 (ラストオーダー 午後3時45分)
定休日:火曜日(祝日、GW、夏休み、年末年始は通常営業)

屋宜屋HP
http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは!
    おいしそう!!そして素敵なお店ですね!お店やお庭の雰囲気も合わせて沖縄を満喫できますね。観光客が多いのも納得!今度沖縄に行った時は絶対食べたいです♪

    • メグさま
      コメントありがとうございます。
      沖縄が初めての方には特におすすめのお店です!
      是非行ってみて沖縄時間を堪能してみてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください