沖縄絶景ドライブコースをご紹介!古宇利島周辺は絶景ポイントがいっぱいです!

沖縄旅行に来たのならば、沖縄ならではの綺麗な景色をたくさん見たいですよね!?

沖縄には絶景を楽しめる場所がたくさんありますが、今回は沖縄北部の「今帰仁村(なきじんそん)」周辺のおすすめドライブコースをご紹介します。

「なきじん??何かあるの?」と、思われるかもしれませんが、超有名観光スポットの「古宇利島(こうりじま)」の場所が、「国頭郡今帰仁村(くにがみぐんなきじんそん)」になります。

古宇利島へ行かれたことのある方はお分かりだと思いますが、とにかく海が綺麗。
そして豊かな自然がいっぱいで、絶景が楽しめる場所がいたるところにあるんです。

実は私は「今帰仁村」と、美ら海水族館や備瀬のフクギ並木がある「本部町(もとぶちょう)」が沖縄で好きな地域なんですが、特に「今帰仁村」が一番好きなんです。

海と緑とのんびりした空気が、とても心地よくてずーっと居たくなる場所で、何度訪れてもまた行きたくなるんです。
いっそ住みたいくらい好きです^^

今回はそんな私イチオシの、今帰仁村の素晴らしい景色が1日中楽しめるドライブコースを行ってみましょう!
それではレッツゴー!

今回のドライブ「古宇利島周辺、今帰仁ドライブコース」

以前の記事、沖縄最北端ドライブの時と同じく、ドライブのスタートは「道の駅 許田」にしました。

上記地図上のアルファベットが観光ポイントになっています。

朝9時頃に許田を出発するスケジュールで行ってみましょう。

今帰仁と言えば、やはり古宇利島!
古宇利島に向かって車を進めますが、名護市の「屋我地島(やがじしま)」経由で向かいます。

美ら海水族館の帰りなど、古宇利島へは西から向かう方も多いですが、今回のドライブコースは、奥武島(おうじま)や屋我地島周辺の景色も楽しむコースで行きます^^

B 屋我地大橋(やがじおおはし)付近
🚙 道の駅許田から約22分


屋我地大橋は名護市にある無人島(奥武島)と、屋我地島を結ぶ橋です。

特に有名な橋でもないし、観光地でもない地味な橋ですが、この辺りは独特な景色が楽しめます。

道沿いに駐車スペースもあるので、車から降りてちょっとお散歩してみてください。
近くに屋我地ビーチがあり、景観がとても良いです。

この辺り、かなり遠くまで遠浅な海で、干潮時は干上がってしまいます。
景観が良いのは満潮時ですが、干潟時は向かいの島へ簡単に渡れたり、独特の景色を楽しむことができます。

C 古宇利大橋南詰展望所(こうりおおはしみなみづめてんぼうしょ)
🚙 屋我地大橋から約8分


屋我地島を通り抜け、古宇利島へ向かいます。

でもそのまま島へ入ってしまうのはもったいないです!

屋我地島と古宇利島を結ぶ「古宇利大橋」付近はまさに絶景!
古宇利島周辺の海は沖縄本島でトップクラスの綺麗さです。

古宇利大橋の両サイドにはターコイズブルーの海が広がっていて、橋を横断中に思わず止まりたくなりますが、橋の上は駐停車禁止ですので止まることはできません。

そこで絶景を堪能するためには、古宇利大橋を渡る手前に「古宇利大橋南詰展望所」があるので、そこの駐車場に停めて歩いて橋の上に行きます。
ほんとうにため息がでるほどの絶景が見れますよ~。

橋の側には階段が整備され、砂浜へ降りることもできて、目の前の離れ小島や古宇利大橋の全景を眺めることができます。

また、展望台から見る古宇利大橋と古宇利島も素晴らしいので是非行ってみてください!

干潮時は橋の下を通って、橋の東側にも歩いて行けますよ~。
東側にはソテツが生えた岩があったりして、また違った景色が楽しめます。

隣接している「美らテラス」では、食事やお土産を販売していて、海を眺めながらの食事もできます。

fuca abeさん(@fuca1130)がシェアした投稿

ここらでティータイムにしてもよい時間帯ですね^^
青い海を眺めながら頂く食事は最高です。

@y8k8yがシェアした投稿

レンタサイクルもあるので、ゆっくりと細部まで古宇利島を満喫したい方にはおススメですよ!

D 古宇利ビーチ(こうりビーチ)
🚙古宇利大橋南詰展望所から約5分

©OCVB

橋を渡る前の景色を堪能したら、橋を渡って古宇利ビーチに行ってみましょう。

古宇利大橋のたもとにある、とても綺麗な天然ビーチで、透明度も高いです。

ビーチの砂はとてもきめ細かくサラサラ。
魚も見えます。
 

橋のそばに、シャワーやトイレがある「古宇利ふれあい広場」もあり、ビーチ用品のレンタルもあります。 

海水浴シーズン以外でも、足だけ浸かってみるのもよし。
景色も最高なので、是非ビーチにも寄ってみてください^^

E ティーヌ浜(ハートロック)
🚙古宇利ビーチから約8分

古宇利島を時計回りにドライブします。

ティーヌ浜にあるハート型の岩、ハートロック。
CMにも使われた超有名なスポットです。


沖縄にはこのような、長い年月をかけて波の浸食でできた岩がたくさんあり、とても神秘的です。

ここは観光客がとても多く、ハイシーズンは人だらけ・・・。
人の多さにちょっとがっかりすることもあるかも。

そんなときは隣にあるトケイ浜がおすすめ^^
こちらも絶景ですよ!

トケイ浜も観光客はいますが、ハートロックほど多くないので、景色を堪能できます。
また、ハートの形ではないですが、近くに浸食岩も多く見られます。

是非行ってみてください^^

F 古宇利オーシャンタワー
🚙ハートロックから約10分

2013年にオープンした、比較的新しいスポット。

展望台や1万点以上の貝を展示したシェルミュージアム、レストランなどが入っている古宇利島の新名所です。

入館料が必要ですが、タワーの最上階からは古宇利周辺を一望できる大パノラマが見られます!
ここからの景色も素晴らしいです。

古宇利島や古宇利オーシャンタワー、また今回のドライブルートには入れていない穴場など、別の記事で詳しく書いてますので、よかったらこちらも読んでくださいね^^

G ワルミ大橋
🚙古宇利オーシャンタワーから約13分

古宇利島の景色を堪能したら次は今帰仁村方面へ向かいます。

今帰仁村へ入るためには「ワルミ大橋」というアーチ型の橋を通りますが、これがまた絶景ポイントなんです。

ワルミ大橋は、屋我地島と今帰仁村天底(なきじんそんあめそこ)を結ぶ橋で、全長315m。

©OCVB

橋の下には美しいワルミ海峡が広がり、さっきまでいた古宇利島の景色も一望できます。
写真奥に見えるのが、古宇利大橋、左のほうにオーシャンタワーが見えます。

どうです?こんな絶景が見られるんですよ!
天気が良いとブルーがいっそう映えて超綺麗!!

屋我地島から渡った場合、橋を渡り終えた右側に「ワルミロードパーク」という無料の駐車スペースがあります。
ここへ停めて、橋の上からの景色を堪能しましょう!

ここから見える「羽地内海(はねじないかい)」は、「沖縄の瀬戸内海」とか「沖縄の松島」とも呼ばれているんですよ~^^

©OCVB

ロードパークから少し行ったところに「リカリカ ワルミ」という、道の駅・・・ならぬ、橋の駅があります(笑)

ここでは、今帰仁村や屋我地島で収穫された農産物や加工製品が販売されていたり、レストランなどがあります。

ここへ到着するころは、ちょうどお昼ぐらいになるので、ここにある「レストランfull里」でのお食事もよいですよ!

「レストランfull里」は、絶景を楽しめるレストランで、地元の食材をフルにつかったこだわりの料理が色々食べられます。
ボリュームもあって美味しかったですよ!

こちらのHPでメニューなどご覧いただけます。

「レストランFull里」
https://www.rikarikawarumi.com/restaurant

また、2階にあるパノラマ展望台では、無料で借りられる双眼鏡を使って眺望を楽しむのもおすすめです!

H 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)
🚙ワルミ大橋から約14分

腹ごしらえもして、一息ついたら今帰仁城跡に向けて出発~!

沖縄で城といえば、世界遺産にも登録されている首里城が有名ですが、今帰仁城跡も世界遺産として登録されているグスク(城)の一つです。

城跡なので首里城のように煌びやかな感じはありませんが、実はここも絶景ポイントなんですよ!

公式HPからお借りしてきた今帰仁城跡の図ですが、特に⑥の「大庭(ウーミャ)」や、⑦の「御内原(ウーチバル)」からの景色が素晴らしいです。



出典:世界遺産 今帰仁城跡


 

©OCVB

©OCVB

今帰仁城跡には沖縄の歴史や神聖な場所、絶景ポイント以外にも見どころがたくさんあり、私のお気に入りスポットです。

日本一早く咲く桜の名所としても人気があるので、桜の時期に合わせて行くのもまた最高です^^

入場料が必要ですが、20%割引券が購入でき、大人300円ほどで安いです。
スマホで簡単に割引購入できますよ。

こちらに詳細載ってます。
https://www.asoview.com/channel/tickets/j21di9QzUZ/

今帰仁城跡の詳細は、また別記事にする予定ですが、沖縄北部へ行ったら是非訪れてみてください。

I 嵐山展望休憩所(あらしやまてんぼうきゅうけいじょ)
🚙今帰仁城跡から約32分

最後の絶景ポイント、嵐山展望台へ向かいます。

こじんまりとした展望台で、ここは知る人ぞ知るポイント。
観光客もほとんどいません。

でも屋我地島や羽地内海を見渡せる絶景ポイントなんです!

ロケーションがいいので、これから人も増えてくるスポットになるのではないかと思います。

ここへ行くには来た道を戻って、そのまま南下して行ってもいいんですが、どの道を通っても所要時間は変わらないので、せっかくなので違う道でドライブを楽しみましょう!

県道84号線を走っていきます。
84号線はしばらくは山の中を走るので、見晴らしも良く、快適に走れる道です。

また、84号線やその近辺には、沖縄そば屋さんやカフェが結構あります。
有名なお店もあるので、時間やお腹に余裕のある方は立ち寄ってみてください^^

ゴーヤーパークの看板があるところを左折し、登ったり下ったりの道を行き、ゴルフ場を過ぎたらもうすぐです!

「こんなところにほんとうにあるの?」と思うくらい周りには畑しかありませんが、ちゃんと展望台はあります(笑)

©OCVB

一階には、名護や今帰仁で採れた農産物などが売られています。

二階への階段を上ると・・・こんな景色です!

目の前には羽地内海に浮かぶ小島が見え、ワルミ大橋や古宇利島が一望できます。

©OCVB

まさに絶景が広がります!

天気の良い日なら更におすすめです。
是非行ってみてくださいね!

J 道の駅「許田」
🚙嵐山展望台から約20分

帰りは来た道は戻らず、そのまま国道505号線へ出ます。

そして沖縄で一番長いトンネル「名護大北トンネル」と「幸地又トンネル」の2つを通って帰ります。
この2つのトンネル、合わせての長さは3146m。
長い暗闇ですが、沖縄で一番長いトンネルを体験できます(笑)

ご紹介したとおりにドライブすると、許田へ帰ってくるのが16時半~17時くらいになります。

まとめ


名護市屋我地島から今帰仁村周辺の絶景ドライブどうでしたか?

今回ご紹介した辺りの海や景色はほんとうに綺麗で、沖縄本島でもトップクラスの綺麗さ。
オキナワンブルーに癒されまくりのドライブになるはずです。

是非行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください