沖縄旅行を快適にするレンタカーの選び方


沖縄旅行にレンタカーは必要??

沖縄の交通手段は少なく、車を使わない場合は、ゆいレール(モノレール)かバス、タクシーくらいしかありません。

沖縄本島では、路線バスがほぼ全域を網羅しているので、バスを利用しての観光も不可能ではないですが、時間もかかりますし、プライベート感や自由度は減ります。

バスはバスの良さもあるので、運転免許を持っていない方や大人だけののんびり旅などにはいいと思いますが、小さい子連れでの観光には向きません。

那覇市内のみや、ホテルと空港のみの移動の場合は、レンタカーは必要ないです。

でも、色々と観光するならば、やはり自由度の高いレンタカーが必要になります。

子供が騒いでも平気だし、急な行先変更も可能だし、何よりも時間に自由が利くことと、プライベートな空間が使えることが大きいです。

ということで、沖縄観光にはレンタカーが必須です!

では、どんなレンタカーを選んだらいいのか、今回はレンタカーの選び方をご紹介します^^

 レンタカーの選び方

 

例えば、大人5人で沖縄旅行へ行く場合、当然ですが定員が5名以上の車両を探すと思います。

次に安い車両を見ると思うんですが、定員5名で安い車両は、トヨタのヴィッツやホンダのフィットなど、いわゆるSクラスと呼ばれている車両になります。

この選び方、絶対やめたほうがいいです。
快適なドライブはできません。
いや、それ以前の問題になるかも・・・^^;

多くの方がレンタカーを選ぶとき、荷物のことをあまり考えていないようで、定員5人の車に5人乗ると、もうぎゅうぎゅうで荷物乗りません(笑)
実際荷物が乗らずに、ひざにスーツケースを抱えて乗っている人を見たことがあります。

また、チャイルドシートを使う場合も、その分場所を取るので、定員ギリギリの車ではキツイです。

こうなった場合、レンタカー屋さんで車両の在庫があれば、変更もしてもらえる場合が多いですが、余計な出費と時間がかかってしまい、出発も遅れることになります。

せっかくの旅行、出だしからつまづきたくないですから、最低でも人数+1人が乗れる車両を選んでください。
大人5人での旅行なら、6人乗れる車両ということです。

子供の場合は大人ほど窮屈にはなりませんが、チャイルドシートを使う場合は、大人が座ると思って考えたほうがいいですね。

ということで、荷物やお土産のことも考えた場合、こんな感じになります。

乗る人数とおすすめ車両

人数車両
1~2名軽自動車
3~4名ヴィッツ、フィットなど
(荷物をたくさん載せたいなら、キューブ、カローラフィールダーなど)
5~6名ウィッシュ、プレマシー、ノア、セレナ、ステップワゴンなど
7名~ハイエースワゴンなど

うちは大人2人子供2人で、子供は2人ともジュニアシートを使う年齢ですが、利用する車両は、キューブやプレマシー、エクストレイルなどのちょっと大きめの車両をレンタルしています。

6人乗り以上の車はやはり快適で、荷物も余裕。
子供も乗せ降りさせやすいです。


まとめ


沖縄旅行を思う存分楽しむには、レンタカーは必須です。
そしてレンタカーを選ぶ際は、定員いっぱいの車両を選ぶと快適なドライブができません。また、お土産など荷物が増えるとさらに窮屈になります。

快適な旅、ドライブを楽しむためにも、是非ゆとりのある車両を選んでくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください